Awareness
気づき

Rumi


Motherhood Yoga Training Okinawa沖縄母性のヨーガトレーニングのレポートです。

バースライトのトレーニングを日本で
開催することを目標にバースライトのテキストを翻訳することがここ数年のチャレンジでした。

通訳・翻訳家の智恵美さん。バースライト講師のマリオン。それから私自身のマタニティヨーガ・
ベビーヨーガに参加してくださった生徒さんにお声をかけ翻訳チームを結成しました。
 
Skypeミーティングを重ねて日本語と英語を行ったり来たり知識と経験と実践を行ったり来たりしながら取り組んできました。そうして、まず1冊目の「バースライト母性のヨーガマニュアル」が完成しました。(ほんとうに長い道のりでしたね・・!涙)

研修を開催すると、また新しい
解釈が生まれます。バースライトの哲学についての理解が深まるからです。誤解のあった部分を修正したり、誤訳を正したりして、これからも徐々に日本語テキストの質をあげてゆけたらと思っています。

テキストの中にこのような一文がありますが沖縄トレーニングを終えた今、特別な意味を持って、私の目に映ります。

”With awareness comes acceptance, compassion, forgiving, and self love.”
(気づきがあるからこそ、受容・慈悲・許し・そして自分への愛が姿を現すのです。)
self love とは自己肯定感といってもよいでしょう。

 
沖縄トレーニングで、
受講生の胸に広がった自己肯定感。
 
それは、5日間を通して
みなさんが気づきのヨーガを

実践できていたからですね。

産前産後のヨーガを指導するとき、
ヨーガの動きや呼吸を通して
妊婦さんや産後のお母さんに

自分の身体に気づいていただ
お腹の子との繋がりや
目の前にいる子どもの笑顔に
正面から気づいていただくことが
バースライトの母性の

ヨーガの主題であるのだ。

妊婦さんや、産後女性に
わたしは、これでいいのだと
自己肯定感を見出していただくことが
母性のヨーガの役割。

受講生のみなさまの大きな

気づきを目の当たりにして
あらためて理解が深まりました。

 
ありがとうございました