マタニティーヨーガ
不安や苦しみを静かに包み込む時間

Rumi


大きなお腹を抱えて、妊婦さんたちはマタニティヨーガクラスへ参加されました。臨月の妊婦さんの参加も多くお産の不安、陣痛の恐怖について、みなで考える機会もありました。経産婦さんの体験談に耳を傾ける機会もありました。

1人目のお産での痛い

苦しい記憶が戻ってきて
2人目のお産を目前にして、

不安で仕方ない。
あんなに痛くて苦しくて。。。
上手に産んであげられなかった。。

マタニティヨーガは
不安や苦しみを静かに包み込む時間。
○呼吸を意識すること。
○緊張と弛緩を感じること。
○声を出して音を聴くこと。
○バランスをとり動くこと。
○心地よさと快適さに身を委ねること。
○同時に緊張や痛みに寄り添うこと。

自分が変化していることを感じ、少しずつ手応えを実感します。内側の新しい生命を、ありありと感じます。内側から、勇気と自信が少しずつ姿を現します。新しいことが始まる予感。変わることを受け止められる予感。繰り返し実践することで新しい自分も、あの時の自分も今の自分になります。


自分を少し広げて
赤ちゃんを迎えましょう。

自分を大きく開いて

赤ちゃんを送り出しましょう。

波に飛び乗って、バランスをとって、
波のリズムに身を委ねる勇気をもち、
お産を迎えましょう。


マタニティヨーガにはそのための
ヒントが散りばめられています。